【自動車ディーラー】DM(ダイレクトメール)販促の負担を減らすと共に、お客様に効果のあるDM(ダイレクトメール)送付で店舗の課題・悩みを解決!

更新日:5月16日


岐阜日産自動車株式会社

営業支援部 市橋様


岐阜日産自動車株式会社は、日産自動車が100%出資している岐阜県で唯一の

日産販売会社です。

1946年に設立されてから70年以上、岐阜県全域のお客様に日産自動車と共にある

ライフスタイルをご提案しています。

日産自動車を通じて岐阜県内全域をくまなくネットワークし

全社員がそのワークフィールドを更に拡げようと日々努力しています。

お客様の良き相談役として、クルマのある豊かなカーライフをサポートし安心・安全を

提供していきます。

 

「スグレタ」を利用したきっかけ


以前よりお客様とのアプローチ手段として利用していたDM(ダイレクトメール)・・・

お客様へDM(ダイレクトメール)を送付するとなると「ハガキの購入、DM(ダイレクトメール)のデザイン作成、ハガキへの印刷、送り先の宛名ラベルの作成、切手の貼付け、

郵便局へ投函・・・」とたくさんの工数を行わなければなりません。

これらの作業は各営業担当者が全て行っており非常に時間を要しておりました。

スグレタ導入に至った経緯は、これらのDM(ダイレクトメール)の発送までの工数を

削減することと、クリックだけで誰でも簡単に作業を進めることができ、営業担当の負担が減らせるということに魅力を感じたからです。



「スグレタ」を使ってみて


DM(ダイレクトメール)の発送に必要な作業工数を削減し、営業担当の負担を減らすことだけでなく、スグレタだからこそできた強みがありました。



利用DM(ダイレクトメール)を複数実施可能


スグレタ導入と共に浮き彫りになったことは、店舗によって「疎遠になっているお客様を

呼び戻したい」「車点検サービス利用を増やしたい」など課題や目標が異なることが

わかりました。

スグレタは小ロットであっても単価は変わりませんでしたので

汎用性のある1種類のDM(ダイレクトメール)をまとめて送ることはやめて、

各店舗の課題や目標に合わせたDM(ダイレクトメール)を何種類か用意し、お客様に

合わせたDM(ダイレクトメール)の送付をすることに致しました。


販促ツールとしての利用


店舗が実施したDM(ダイレクトメール)は、スグレタで発送情報が確認できるため、

「どのお客様に何のDM(ダイレクトメール)を送付し」「どの店舗が何の DM(ダイレクトメール)を送付したか」を把握することができるようになりました。

この機能によって各店舗の販促の取り組み状況の差が見えるようになったことにより、

各店舗の利用DM(ダイレクトメール)とお客様からの反応率や成果を比較することが

可能となり、取り組み改善にも繋げることができました。

現在は・・


当初は5種類しかなかったDM(ダイレクトメール)も今ではより細かい場面でお客様に

合った情報を伝えられるよう18種類に増えています。

また、DM(ダイレクトメール)別に効果検証や改善ができるようになり、お客様の反応が良いなどの「効果のあるDM」が見えてくるようになりました。

岐阜日産では、定期的にお客様との接点を作ることができる「※車検前無料点検DM

(ダイレクトメール)の送付」に効果を感じ、現在は各店舗徹底して行っております。


※車検前無料点検とは、車のご購入後もお客様とずっと関係を築けるよう車検の前に

 車の無料点検をし、お客様のサポートを行っているサービスのこと

 

終わりに


昨今、お客様へのアプローチ手段はメールやLINEなどデジタルを使った販促へ

変化が求められています。

デジタル化が進む中、デジタルとDM(ダイレクトメール)をミックスし、どちらの強みも活かしたアプローチ手段を考えていければと思います。



本日はありがとうございました!