【医療業界】健康診断のDM・ダイレクトメールの企画~発送までの工程を一括サポート!!

更新日:4月1日



中野区本町にある弥生ファーストクリニックは病気の早期発見に役立つ健康診断に

力を入れています。人間ドックはベーシックコースに加えて、プレミアムドックなど

様々なコースが用意されています。

 

「スグレタ」を利用したきっかけ


「当院で健康診断を受診された皆様に毎年、継続してご利用頂きたい・・・」

一度受診頂いたお客様に何かアクションを取りたいと思っていた時に

「スグレタ」のしくみを知り、ダイレクトメール(DM)を使った初の施策に

取り組むこととなりました。


「スグレタ」活用までの課題


DMをお客様へ発送するにあたり2つの課題がありました。


①DMに何を掲載していいかわからない


何を伝えることができ、どんな内容をお客様が求めているのかわからない状況の中、

こちらの想いをヒアリングし掲載内容について様々なご提案がありましたので

安心してお任せすることができました。


②お客様データの整理


発送にあたり、お客様情報の一覧データが必要でしたがDM発送を視野に入れた

データ管理をしていませんでしたので不安がありました。

「スグレタ」のサービスとは違ったご相談となってしまいましたが

このような困りごとにも真摯に対応頂き、発送に適したデータ整理をお手伝い頂けました。



「DM」のこだわりポイント


①あなたへのお手紙を演出


可能であれば、一人一人に向けてDMをお送りしたいという想いを実現するために

「スグレタ」のバリアブル機能を使い、お客様の名前をDMに記載致しました。

※バリアブル機能:宛先に合わせて一部記載内容を可変して印刷する機能


②お客様に寄り添ったご案内


前回の受診から期間が空いての来院となるお客様が多いことを考え、

最寄り駅から病院までの地図の掲載や予約方法、受診にあたっての注意事項を

わかりやすく目立つように工夫致しました。


③健康診断のコース紹介


今まで基本のコースしか知らなかったお客様に向けて

当院ならではのオプションや様々なコースの検査項目の一覧を掲載することにより

内容を比較できるようにし、お客様自身の悩みに合わせてコース検討ができる

仕様に致しました。


「スグレタ」を使ってみて


DMを送付したお客様からのお問い合わせは頂いており手ごたえを感じています。

今回は、リピート来院を狙った初めての取り組みであったため、今回出た課題を元に

今後どうDMを続けていくか検討していきたいと思います。

 

終わりに


今回はお試し運用であったため、一度受診頂いたお客様宛に一斉にDM送付を致しました。

今後の運用としましては、お客様一人一人のタイミングに合わせての発送ができるような

仕組み作りのご提案・ご協力できればと思います。


本日はありがとうございました。